カウチソファ

カウチソファ

カウチソファ

このページは「カウチソファのデメリット 」の情報コンテンツです。
カウチソファ > カウチソファのデメリット

豆知識

カウチソファのデメリット

ゆったり座れるカウチソファ。さまざまなメリットがある反面、デメリットになる点もあります。カウチソファのデメリットとはどのようなポイントでしょうか?

カウチソファのサイズ

カウチソファの一番のデメリットはそのサイズ。二人掛けのソファにプラスして、足をゆったり伸ばすことができるということはそれだけサイズが大きく、設置場所に困るのですね。もちろん、このサイズこそが「ゆったり」のための最大のメリットになるのですが、同時に設置できるお部屋やレイアウトを選んでしまうというデメリットに・・。

そのため、ほとんどの場合はリビングダイニングで10畳以上ある広いお部屋にカウチソファとテーブルとテレビを設置するだけ、というシンプルなインテリアで利用することがオススメですね。他にもオーディオ台やCDラック、ラグ敷いて地べたでも座れる場所を・・・と欲張り始めるとカウチソファがネックになることも・・。

二世帯住宅には向かない

二世帯住宅に完全に向かないわけではありませんが、カウチソファはかなりリラックスした状態で使ってこそ初めて意味があると言えます。ご自身だけ、もしくはご夫妻やお子様だけといったご家庭であれば気兼ねなくリラックスるして使うことができますが、二世帯住宅ではどうでしょうか?

義母・義父と一緒にくらしている状態でカウチソファで皆が集まるリビングにゆったり・・・できますか?ちょっと難しいですよね、。かといって、義母・義父も気を使う方々であれば婿・嫁がいる前でリラックスしてカウチソファが使えないかもしれず、結局誰もゆったりと使わなければ意味が無くなってしまいます。価格としても普通のソファを購入するよりもどうしても高くなってしまいますので、せっかく買ったカウチソファを使いこなすには二世帯住宅ですと向かないのではないかと思います。

カウチソファ 激安通販